ウマ娘との出会い

アニメ1期→アニメ2期→アプリの順でウマ娘を楽しんでいます。

Amazonのprime videoで評価の高いアニメを探していたところ、ちょうど2期ウマ娘が目に入ってきました。1期のアニメは「歌がいいな」くらいの印象でそれほどはまらなかったんですが、2期がとんでもなく刺さって毎回泣かされました。

特に7,8話は繰り返し視聴しました。感動して競馬の歴史を調べて泣かされ、実際のレースを見て泣いて、何度泣いたかわかりません。

しかし感動のアニメが13話で終わってしまうことは確定しています。アプリがあることを知りましたが、ちょっと躊躇しました。

ソシャゲにはいい印象がなく、少し抵抗感がありました。しかし、アプリではアニメで登場したウマ娘を育てることができるのです。どうしたってやりたくなります。なかなかの商売です。

ちょうどアプリのリリースを知ったのがアニメで盛り上がっている真っ只中でした。アプリもまた盛り上がっており、アニメ勢が本編で登場したウマ娘を育成したくなることで、アプリへとスムーズに移ることに成功していると思います。

私はライスシャワーを育てるためにアプリをインストールしました。ソシャゲにはあまりいい印象がなかったのですが、ウマ娘を起動してみて衝撃を受けました。映像がめちゃくちゃ綺麗だったからです。

OPだけが綺麗なわけではありません。ゲーム画面は全編通して、どこを切り取っても綺麗でした。

ゲームシステムには既視感がありますが、かなり丁寧に作られており相当の出来だと感じます。そしてどのウマ娘もそれぞれかわいい。

ウマ娘はすべてが良かった。最高です。

じっさい、ウマ娘にはコンテンツには凄まじい勢いがあります。アプリの売上げランキングでは2021年4月度では独走状態。20日現在まで月初から1位をキープしつづけています。


晴れてアプリをインストールした私は、好きなウマ娘を一人だけもらえるチケットで、迷わずお気に入りのライスシャワーを選びました。

アプリ版のライスは、アニメ版のライスとはちょっと印象が違います。私はアニメ版のライスが好きなのですが、ライスはライスです。

アプリ内では「お兄様」と呼ばれ、ちょっとニヤけながらプレイしています。

私がはじめた頃、ライスシャワーの育成は最難関の一角と言われ、なかなか勝てませんでした。資源に乏しい最初期には、かなり苦戦したのを覚えています。ただ、それだけクリアした時には感動がありました。

肝心のライスはチーム戦(育成した後にウマ娘のチームを組んで他プレイヤーと対戦する)でもなかなか活躍してくれないんです。なんとか走ってほしくて頑張っています。

今はAランクですが、いずれ、A+ランクのライスに走ってほしいです。といっても、しばらく先になるかもしれません。

育成システムはちょうどよく難しいんです。運の要素が強く、ギャンブル的だと思います。上振れ、下振れがかなり大きい。思考を振り絞り勝利を目指す将棋ではなく、運と思考を絡めながら勝利に近づける麻雀といったところです。

それゆえに、なかなかうまくいかないですが、うまくいった時の快感は強いのです。運の要素によって育成の余地があることがゲームへのモチベーションになっている。よくできていて、飽きません。

そして登場するウマ娘たちはどのキャラもたっていてかわいい。シナリオもボリューム満点。どの娘もじっくり育成したくなりますので、しばらくはアプリをプレイし続けると思います。


アニメがなければアプリに移ることはありませんでした。アプリがなければアニメが終わった穴を埋めることはできませんでした。

今は次のアニメを期待しながら、アプリを楽しんでいます。さらにウマ娘のひとり、オグリキャップが主役の漫画『ウマ娘 シンデレラグレイ』を読みはじめ、これを楽しんでいます。キャラソンもいいのが揃っていて、これも楽しめる。こういったコンテンツの広がりは、ファンとしては嬉しいかぎりです。

売上としては、すでにとんでもない数字を叩き出しています。ウマ娘がこれからどんどんと発展し、常識を抜け出したコンテンツとなり、拡充されていくことを期待しています。

今、ウマ娘をとても楽しんでいます。ウマ娘に出会えてよかった。ウマ娘を作ってくれた人たちがいてよかった。そう思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。